特別講座 2020

ZOOMオンライン文化講座 10月

● Carmen Laforet の 「Nada」 を読もう!  こちら
● クイズで学ぶスペイン語 こちら
● マドリード弁 講座 こちら

Carmen Laforet の「Nada」 を読もう!

日にち 10月10日(土)
時間 20:00~21:00 (60分)
内容 スペイン内戦後の時代に生きた女性作家 Carmen Laforet (カルメン・ラフォレット/1921~2004)の小説 「Nada」 を紹介します。「Nada」 は日本であまり知られていませんが、スペイン文学界では非常に有名な小説で高校の授業でも取り上げられえいます。
今回の文化講座では、
(1) 作家のプロフィール
(2) 「Nada」が書かれた時代背景(内戦・検閲・当時の女性の社会地位)
(3) 表現スタイル(同時代の男性作家と比較)
(4) 他の著書の紹介を扱う予定です。
レベル C1 以上
講師 フリア 先生

コンプルテンセ大学文献学部イスパノアメリカ文学専攻修士課程修了。外国人のためのスペイン語教授法(ELE)コースを終了。現在、スペインの中学校で文学を教えています。

参加料 3,000円 (税込)
定員 2名で開講~5名 まで
レッスン形式 ZOOM オンライン グループクラス
お申し込み・お問い合わせは oficina@liberarte.jp

クイズで学ぶスペイン語

日にち 10月17日(土)
時間 20:00~21:00 (60分)
内容 日本人学習者が陥りやすいスペイン語の間違いを集めクイズ形式で授業を行います。「日本語でいうパン。スペイン人がイメージするパンはどれ?」『「医者になる、友達になる、顔が赤くなる」。日本語では全部「なる」を使うけど、スペイン語ではどの動詞を使う?』など。他にも、スペイン語の使い方に気をつけないと違うニュアンスや誤解を与えてしまうものを集めてみました。
レベル A2 以上
講師 テレサ 先生

ポンティフィシア・コミージャス大学翻訳・通訳科卒業。「外国語としてのスペイン語教育」修士課程を修了。日本大学、セルバンテス文化センターのスペイ語講師として活躍中。テキパキと無駄なく教える授業スタイルで学習者のやる気を引き出します。Deleの現役試験官です。

参加料 3,000円 (税込)
定員 2名で開講~5名 まで
レッスン形式 ZOOM オンライン グループクラス
お申し込み・お問い合わせは oficina@liberarte.jp

マドリード弁 講座

日にち 10月24日(土)
時間 20:00~21:00 (60分)
内容 スペイン・マドリード出身のカルロス・トラルバ先生が、方言をテーマにマドリード独特の発音や語彙を紹介します。”Guay del Paraguay” “tronco” などの死語、レアル・マドリードが優勝した時の使うフレーズなど、楽しく学べる情報満載のクラスです。
レベル B2 以上
講師 カルロス・トラルバ 先生

グラナダ大学で「外国語としてのスペイン語教育」修士課程を修了。現在、神奈川大学、順天堂大学でスペイン語を教えています。真面目で熱心な人柄と粘り強い指導で必ず上達へと導いてくれます。レアル・マドリードの熱狂的なフアンです。

参加料 3,000円 (税込)
定員 2名で開講~5名 まで
レッスン形式 ZOOM オンライン グループクラス
お申し込み・お問い合わせは oficina@liberarte.jp
トップページに戻る

東京・四ツ谷にある
アットホームな
スペイン語の学校です

リベラルテの講師陣を紹介しています

DELE 試験対策

クラスの一覧

耳が喜ぶスペイン語

スペイン語教室 リベラルテ